2008年11月4日火曜日

Stanford MBA留学:なぜMBAですか

そういえば、「なぜMBA?」エッセイをどう書くかについて、十分に議論していませんでした。

最初のステップは、10年後に何をしたいかを考えるところから始まるのが通常です。

「何に情熱を感じるか、何に興味があるか」「何を実現したいのか」「どういうValueがあるのか」といったことを考えていくのが一般的だと思います。

例えば、
「何に情熱を感じるのか、何に興味があるのか」=>「すべての情報を自分のパソコンにダウンロードしたい」OR「貧しい人の生活をよくすることに興味がある」
「何を実現したいのか」=>「すべての情報を検索できるようにしたい」OR「マイクロファイナンスにすべての人の手が届くようにしたい」
「どういうValueがあるのか」=>「小さい会社で働く方が好き」OR「夕方5時までしか働きたくない」
といった感じで皆さん考えていく人が多いと思われます。

もちろん、実際のエッセイでは、実現可能に見えないといけないので、どのようにして上記を実現するのか、ということを具体的に書いていき(例:ネットインパクトやキバのようなマイクロファイナンスウェブの利用)、いらない情報(例:夕方5時までしか働きたくない)をそぎ落とすことになると思われます。

ここで、ValueとPassionが、相反してしまう場合には、Passionがその方にとってどこまで大切か(Valueを短期的にあきらめるほどか)が試されることになると考えられているようです。

上記を考えるにあたって、色々な業界の知識を得ることは重要だと思われます。コンサルなどは、各コンサル企業のウェブサイトで情報が手に入りますが、情報の少ない業界もあると思われます。
とりあえず、ウェブ上で簡単に手に入る情報として、有名なものとしては、以下があります。(本や更なる情報についてはまたの機会にご紹介させて頂きたいと思います)

・投資銀行(もとMDの方のブログ。本も紹介されています)
・クリーンテクノロジー(もとクライナーパーキンスのVCの方のサイト)

1 件のコメント:

Jinya さんのコメント...

Y.Iさん

初めまして。この度、"なぜMBA"のキーワードをGoogleで検索し辿り着いた者です。今現在、なぜMBAに行くべきかを模索中、再考するに大変参考になっています。

ありがとうございました。